花いっぱいまちづくり事業

今年も、花いっぱいまちづくり事業として、コスモスを引田ICの近くの田んぼに8、700㎡ほど9/20に小海長寿会と一緒に種まきをしました。

種まきは、難しくて、なかなか均等にまけません。

現時点でも芽の出ている状況を確認すると、雨に流されたのか端ばかりに集中しています。

この場所は、小海でも1番土地が低い所なので、水がたまりやすいので、来年は場所を検討する必要かあると思っています。

長寿会との種まき
        県道から、見やすいように、草刈り

『夕涼み会』開催しました

昨年まで小海保育所が行っていた『夕涼み会』を小海活性化協議会が引き継ぎ8/10(土)17:30から実施しました。

協議会や子ども会、香川大学で、うどん、唐揚げ、ポテト、お楽しみすくい、タピオカを出店しました。

遊戯室では、サックスによる演奏会も行い、

ドラえもんやパプリカなどを演奏していただきました。

全体で約130人(内高校生以下71人)が参加してくれました。

今回、夕涼み会を企画し開催しましたが、好評であったので、来年度以降も開催したいと思っています。

夕涼み会開催のお知らせ

8/10(土)17:30から夕涼み会を開催します。

子ども達には、お楽しみ抽選会やサクソフォンアンサンブル、うどんやフライドポテト、 お楽しみすくいなどの露店も出店します。

是非ご来場ください。

総会のご案内

4月23日(火)19:00から小海活性化協議会の総会を開催します。

場所  小海コミュニティセンター(旧小海体育館)

小海保育所閉所イベント

小海保育所が統合するにあたり、保育所と活性化協議会で、小海保育所を偲んでイベントを開催しました。
保育所での式典後、三本松地区活性化協議会にお願いして、ドローンで園舎や園児を撮影してもらいました。

その後、アリーナのステージで4歳児が、DA PUMPのUSA、5歳児がダイナミック琉球を踊ってくれました。

園児のイキイキとした踊りは、何か未来を感じるものがありました。

また、保育所保護者会が、お楽しみショーをしてくれ、子ども達は、風船をもらっていい笑顔となりました。

朝一からは、いつもお世話になっている長寿会が、ぜんざいの振る舞いのための餅を寒風の中30kg約300個作ってくれました。

先週に引き続き、感謝しかありません。

ぜんざいは、岡田夕子さんが、担当してくれ、美味しくいただくことが、できました。ありがとうこざいました。

片付け作業にかかった時、2人のお遍路さんが、歩いていたので、先週完成したばかりの小屋(お遍路さん休憩所)を紹介し、ぜんざいを振る舞い休憩してもらいました。

北海道からのお遍路さんで、ちょうど休憩所を探していたということで、タイミングよく案内ができ、喜んでもらえて、こちらも嬉しくなりました。

小海保育所がなくなってしまうのは、寂しい限りですが、今後、保育所の利活用について、協議会で検討し、小海のためになるものにしたいと考えています。
66年間、小海保育所、ありがとう!